新しいAGA治療薬ザガーロはプロペシアの3倍も効果がある?通販で購入できるザガーロジェネリックを一挙紹介

デュタストロン アボダート デュタプロス デュプロスト デュタボルブ ベルトリド デュタス
値段 30錠:2,700円
90錠:7,200円
360錠:25,200円
30錠:4,500円
60錠:8,100円
90錠:10,800円
30錠:3,420円
60錠:6,150円
90錠:8,200円
100錠:9,000円
200錠:16,200円
300錠:21,600円
30錠:3,150円
60錠:5,670円
90錠:7,560円
100錠:9,000円
200錠:16,200円
300錠:21,600円
30錠:3,150円
90錠:8,500円
180錠:15,120円
1錠 70円~ 120円~ 91円~ 72円~ 84円~ 72円~ 84円~
詳細

ザガーロは抜け毛だけでなく、発毛にも効果のある、薄毛治療薬です。
今までの治療薬では、抜け毛は抑えることができましたが、発毛には効果がありませんでした。
ザガーロはプロペシアで効果がなかった人でも効果が期待できます。

また、通販を利用することでザガーロのジェネリックを購入することができます。
ジェネリックを選択することでより低価格で治療することができます。

ここでは、新しいAGA治療薬ザガーロはプロペシアの3倍も効果がある?通販で購入できるザガーロジェネリックを一挙紹介していきます。

通販で購入できるザガーロジェネリック

先発薬であるザガーロと同一のデュタステリドを含むザガーロのジェネリックは、低価格で購入できて、病院処方と同じ効果を得ることができます。
ザガーロジェネリックは通販でも購入することができ、医薬品の個人輸入という形で購入することができます。

ザガーロジェネリック種類と価格

ザガーロジェネリックには様々な種類がありますが、ザガーロジェネリックもザガーロと同じデュタステリドが含まれています。

また、ジェネリックとなるので先発薬のザガーロよりも低価格で購入することができますが、薬によって金額が多少異なります。
ほとんどが1錠あたり80円前後で購入することができます。
価格に多少のばらつきがありますが、効果は同じです。

日本皮膚科学会推奨度A!最短半年でフサフサになる治療薬セットとは!?

ザガーロは男性型脱毛症の治療において日本皮膚科学会の推奨度がAとなります。
男性に対しての効果が高く、ザガーロを服用することで脱毛を抑えることができ、増毛効果もあります。

ザガーロとミノキシジルの最安値セット!

デュタステリド180+ミノキシジル180錠(6ヵ月分) 10,000円

脱毛を抑えるだけでなく増毛効果もあるザガーロに加え、発毛効果があるミノキシジルをセットで使うことで短期間での薄毛治療ができます。
ザガーロジェネリックのデュタストロンとミノキシジルジェネリックのミノクソールが最安値セットとして販売されています。

※ザガーロとミノキシジルの併用では確実な薄毛の改善を図るために6ヵ月の継続服用が推奨されています。

個人輸入の注意点


低価格で医薬品を購入したいという人には個人輸入が向いていますが、個人輸入には注意点もあります。
悪質なサイトを利用して、被害に合わないように注意して下さい。

安全に購入するならお薬なび


安全に個人輸入で医薬品を購入するには、お薬なびがオススメです。
お薬なびは個人輸入代行サイトの中でも、利用者が100万人を超えるとされる、老舗の医薬品通販サイトです。
商品の詳細が明確に記載されており、画像なども複数枚掲載されています。

ザガーロジェネリックについて

ザガーロはプロペシアよりも強い効果があるため、プロペシアで薄毛が改善しなかった方でも薄毛の改善をすることができます。
ザガーロジェネリックも数多く存在しています。

ここからは、ザガーロジェネリックについて紹介していきます。

アボダート

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 4,500円 150円
60錠 8,00円 135円
90錠 10,800円 120円

アボダートはGSKファーマ社が製造しているザガーロジェネリックです。
白色のカプセルタイプの薬で、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

アボダートは1箱30錠入りで、1箱3,000円から4,500円ほどが相場とされています。
30錠、60錠、90錠から選ぶことができ、錠数が多いほどお得になるサイトが多くありました。

製造元の「GSKファーマ社」について

アボダートのGSKファーマ社は、イギリスのロンドンに本拠地がある製薬会社です。
日本でもCMがやっている有名なメーカーとなります。
様々な分野の治療薬を幅広く扱っており、ジェネリックも数多く製造しています。

ベルトリド

内容量 販売価格 1錠の単価
100錠 9,000円 90円
200錠 16,200円 81円
300錠 21,600円 72円

ベルトリドはインタスファーマ社が製造しているザガーロジェネリックです。
白色の丸形の錠剤で、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

ベルトリドは1箱100錠入りからの販売となっており、1箱5,000円から9,000円ほどが相場となります。
100錠入りとなっているので、30錠入りの薬よりも高く感じますが、1錠あたりにした場合には値段に差はほとんどありません。

製造元の「インタスファーマ社」について

インタスファーマ社はインドのアフマダーバードに本拠地がある製薬会社です。
インドでの国内シェアを5%占めており、アメリカのFDAからも正式認可を受けているメーカです。
主に、腎臓、泌尿器系、心臓病などの治療薬をメインに、ジェネリックも製造しています。

デュタプロス

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 3,420円 114円
60錠 6,150円 102円
90錠 8,200円 91円

デュタプロスはKocak Farma社が製造しているザガーロジェネリックです。
薄い黄色のカプセルタイプとなり、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

デュタプロスは1箱30錠入りで、1箱3,000円から3,500円ほどが相場となります。
あまり価格に差がないため、サイトでの注文時の特典などから購入を決めても良いかと思います。

製造元の「Kocak Farma社」について

Kocak Farma社はトルコに本拠地を置く製薬会社です。
48年も医薬品を製造している実勢のあるメーカーで、世界40ヵ国でKocak Farmaの薬は販売されています。
バイオテクノロジー医薬品も作っています。

デュタボルブ

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 3,150円 105円
60錠 5,670円 94円
90錠 7,560円 84円

デュタボルブはロイドラボラトリーズ社が製造しているザガーロジェネリックです。
茶色で楕円形のカプセルタイプで、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

デュタボルブは1箱30錠入りで、1箱2,000円から3,500円ほどでが相場となります。
サイトによって販売価格が異なるため、一度確認してから購入するようにして下さい。

製造元の「ロイドラボラトリーズ社」について

ロイドラボラトリーズ社はフィリピンのブランカン州に本拠地を置く製薬会社です。
日本では聞きなれないメーカーかと思いますが、アメリカのFDAから承認を受けており、年間1憶ドルを売り上げています。
フィナステリドのジェネリックも製造しており、様々なジェネリックがあります。

デュタストロン

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 2,700円 90円
60錠 5,100円 85円
90錠 7,200円 80円
180錠 13,500円 75円
360錠 25,200円 70円

デュタストロンはレクメズ社が製造しているザガーロジェネリックです。
黄色の小ささ丸形の錠剤で、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

デュタストロンは1箱30錠入りで、1箱2,700円が相場となり、ザガーロジェネリックの中でも低価格となっています。
ミノキシジルとのセットも販売されているので、そちらもチェックしてから購入して下さい。

製造元の「レクメズ社」について

レクメズ社は旧スマート社で、インドのジャイプールに本拠地を置く製薬会社です。
日本人が監修に入っていることから、日本人の体質に合った薬を製造しています。
また、レクメズ社は幅広い分野のジェネリックを取り扱っています。

デュタス

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 3,150円 105円
90錠 8,500円 94円
180錠 15,120円 84円

デュタスはドクターレディー社が製造しているザガーロジェネリックです。
茶色の小さいカプセルタイプで、デュタステリドが0.5mg含まれています。

販売価格について

デュタスはサイトによって販売錠数が異なるっています。
1箱30錠では3,000円前後が相場となっているようです。
サイトによって販売数が異なるようなので、一度価格を比較してから購入して下さい。

製造元の「ドクターレディー社」について

ドクターレディー社はインドのハイデラバードに本拠地を置く製薬会社です。
世界60ヵ国で販売されている、世界的なメーカーです。
ジェネリックの生産を他メーカーよりも早く始めたことで、数多くのジェネリックが製造されています。

ザガーロとは

ザガーロは有効成分にデュタステリドを含む、男性型脱毛症の治療薬です。
日本でも2015年に認可され、販売されています。
抜け毛を抑える効果だけでなく、増毛にも効果があるとされ、フィナステリドよりも強い効果があります。

ザガーロのジェネリックを通販で購入する方法

ザガーロはクリニックでも処方されている薬ですが、ザガーロのジェネリックはまだ日本国内のクリニックでは処方されていません。
ですが、通販を利用することでザガーロのジェネリックを購入することができます。

では、ここからはザガーロのジェネリックを通販で購入する方法について見ていきたいと思います。

個人輸入代行の通販サイトで購入可能

ザガーロのジェネリックを通販する時には、個人輸入代行サイトを利用することで通販できます。
通販サイトを利用することで、クリニックでザガーロを処方してもらうよりも価格を抑えて治療することができます。

男性型脱毛症の場合には、長期にわたって治療を行わなければならないため、少しでも安い方が続けやすいです。
薬代が高いと感じている方は、通販サイトを利用するとお財布に優しく治療することができます。

通販でザガーロジェネリックを購入した場合とクリニックでザガーロを処方してもらった場合

AGAクリニック 薬代 診察費 総額
約18,000〜23,000円 約1,000〜3,000円 約19,000~26,000円
通販サイトの場合 薬代 診察費 総額
約2,700~4,500円 0 約2,700~4,500円

AGAの治療は長期的になるので、金額の負担が大きいと治療を継続していくことが困難になってしまいます。
通販サイトで購入することで1か月あたりの治療費が格段に抑えることが出来るようになります。
また、通販サイトでは、まとめ買いすることで更に費用を抑えて購入することが出来るので、長期的な治療にピッタリです。
『ザガーロジェネリック』は通販を利用して購入できるとご紹介しましたが、その際に利用する通販サイトは「楽天市場」や「Amazon」などの一般的なサイトではありません。
「個人輸入代行サイト」という通販サイトを利用しましょう。

個人輸入代行サイトとは?

個人輸入代行サイトとは、医薬品の通販で利用するサイトのことです。
日本では、医薬品は医師の処方せんが必要となり、通販サイトでは販売されていません。
しかし、海外の医薬品を通販することは認められており、医師の処方せんがなくとも購入することができるのです。

個人輸入代行サイトでは海外の業者へのやり取りを、ユーザーの代わりに行ってくれるというサービスをしています。
サイト内も日本語で表記されてわかりやすく、簡単に利用することができます。

代行サイトの利用方法

代行サイトは普段利用している通販サイトと何ら変わりはありません。
欲しい薬をカートに入れ、住所や電話番号などを記載し、支払いをすると商品が届くようになっています。
個人輸入代行サイトと聞くと使い方が難しいのかなと思う方もいるかもしれませんが、電話対応をしているサイトもあり電話注文もできるので安心です。

まとめ

ザガーロは強い効果から男性型脱毛症の治療薬の中でも利用が多くなっています。
長期で継続しての服用で効果を発揮するので、クリニックで処方してもらう場合には薬代だけでも高額なものとなってしまいます。
しかし、個人輸入代行サイトを利用することで薬代を抑えることができます。

上手に活用して、薄毛を改善していきましょう!