個人輸入代行サイトを知ろう

個人輸入代行
プロペシアのジェネリックを購入する際に欠かせないのが「個人輸入代行サイト」の存在です。
「個人輸入代行ってなんか怖い」「海外製品の通販って怪しすぎない?」など疑問や不安を持っている人もいると思います。
しかし、しっかり運営されているサイトを選べば、こんなに便利で心強いものはありません。

個人輸入代行について基本的なメリットや注意点、サイトの選び方などを紹介していきます。

個人輸入代行の通販サイトのメリット

日本では医薬品の購入に厳しい規制がかかっているため、医薬品を通販で購入するということに抵抗感を持っている方も決して少なくはないでしょう。
あまり聞きなれない「個人輸入代行」ですが、どんなメリットやデメリットがあるのかまとめてみました。

①病院で購入するよりもはるかに安い

病院で医薬品を購入すると、薬代以外に診察代や処方せん代などが別途かかってきます。
ですが通販サイトを利用すれば薬代と送料だけで済むので、全体で必要な金額が抑えられます。
送料無料の代行サイトなどもあるため、より金額を抑えたい方はそういった代行サイトを選ぶといいでしょう。

②スマホで簡単に医薬品を購入できる

代行サイトはスマホからも利用可能なので、いつでもどこでも注文することができます。
仕事の通勤途中、夜寝る前のちょっとした時間など、自分の好きなタイミングでいつでも購入可能です。
なかなか病院へ薬をもらいにいく時間がないという人にもおすすめです。

③有用な未承認薬が購入できる

日本は医薬品の承認にかなりの時間を必要としますが、世界には日本では承認されてはいないものの、とても有用な医薬品が多数存在しています。
そんな有用な医薬品を日本国内にいながら購入するには、個人輸入するほかありません。

④誰にも知られずに購入できる

『プロペシア』のようなデリケートな症状を治療する医薬品を購入するのは、非常に勇気がいることだと思います。誰にも知られずにひっそりと購入したいという方も多いのではないでしょうか。
代行サイトを利用すれば誰にもバレることなく購入できるのでおすすめです。

個人輸入代行の通販サイトの注意点

ここまで個人輸入代行サイトを利用して医薬品を購入することのメリットについてご紹介してきましたが、注意点もいくつかあるのでしっかりと把握しておきましょう。
注意点を守らなければ法律に違反してしまう可能性もあるので、以下の点をかならず頭に入れたうえで利用するようにしましょう。

①処方せんがないため自己責任で利用する

海外から医薬品を個人輸入することは合法ですが、処方せんをもらって購入したわけではない医薬品を使用するのはあくまでも自己責任の範囲です。代行サイトを通じて購入した医薬品を使用したことでなにか副作用があっても、責任はすべて自分自身にあります。

②他人への譲渡・販売は違法

個人輸入には法律によって、「個人が使用する範囲内の購入」のみ許されています。
代行サイトで購入した医薬品を他人に販売したり、家族や友人に譲渡したりすることは固く禁じられています。気を付けましょう。

③偽物を売っている代行サイトもあるので注意する

代行サイトの中にも、信用できるサイトとそうではない悪質なサイトがあります。
悪質なサイトでは偽物の医薬品を販売していることがあるので、医薬品を通販で購入する際はかならず信頼できるサイトを見極めてから利用してください。
実際に利用した方の口コミなどを見ると、どんなサイトかどうかがわかると思います。

通販サイトの選び方

個人輸入代行サイトの中には、悪徳と言われるようなサイトもあります。
代金を支払っても商品が届かなかったり、偽物の薬を送ってきたというようなサイトです。
特に偽物の薬に関しては、健康被害がでているケースもあり、非常に重要な問題です。

安心・安全に海外通販サイトを使うにはいくつかのチェックポイントをクリアしている必要があります。
どのようなことに注意が必要なのかみていきましょう。

運営歴が長い

運営歴が短い=悪徳ということではありませんが、運営歴が長いサイトは、それだけ信頼のおけるサイトであることを意味しています。
今はSNSやネットで悪評はすぐに知れ渡ってしまいます。
ある程度信頼性がないと、長く運営を続けることはできません。

相場よりも安すぎない

悪徳サイトの中には、他の海外通販サイトよりも安い金額設定のところもあります。
安い金額で商品を購入したものの、その商品が偽物だった、または届かなかったという例もあります。
安すぎる金額で商品を購入できるサイトがあれば、注意してください。

電話問い合わせができる

悪徳サイトは基本的に顧客からのお問い合わせを嫌います。
メールや注文フォームだけのところは、返事が返ってこないこともありえるので注意が必要です。
電話での対応ができるところであれば、商品が届かない、違った商品が届いたなどのトラブルにもしっかりと対応してくれるところが多いです。

管理人おすすめ海外通販サイト

数ある海外通販サイトの中でも、おすすめのサイトを紹介します。

お薬なび

お薬なびは、運用履歴が長く利用者数も多いサイトです。
個人輸入代行サイトとしては老舗ともいえるサイトで、このサイトでしか見たことない商品も多数あります。
お薬なびがおすすめの理由は次の通りです。

  • プロペシアのジェネリックで一番安い「フィナクス」を取り扱っている
  • 2009年から運用されており実績が豊富
  • 問い合わせやサポート体制が充実している

もちろんどんなサイトにもデメリットはあるものです。
このサイトでデメリットを挙げるとしたら次の通りです。

  • 1万円以下の購入だと送料が1000円かかる
  • セールが他のサイトより少ない

1万円以下の金額だと送料の1000円かかるのはちょっと大きい・・と思います。
ただ、プロペシアなど継続するのが大切な商品の場合、1度に半年~1年分購入したほうがお得になります。
そうすると、1度の購入でも1万円ちょっとかかるので、実質送料無料の状態使うことも可能です。

また、他の通販サイトでは頻繁にセールが行われていることもあります。
しかし、お薬なびはジェネリックの値段がそもそも安いという印象です。
セールがなくても他のサイトにひけをとらないと感じています。

まとめ

個人輸入代行サイトは上手に使えばとても便利に薬を手に入れることができます。
手軽なだけでなく、AGA治療の金額の負担を少なくすることが可能です。
AGA治療は長い目で見ることが必要です。
信頼できるサイトを見つけて、長く治療をつづけていきましょう。