ダイエットが抜け毛の原因に?ダイエット中の抜け毛予防


ダイエットは抜け毛の原因になるということを知っていますか?

痩せてかっこよくなろう!と思っていたら、髪が薄くなってしまった…
痩せたのに髪の毛も痩せてしまった…
そんなの嫌ですよね。

なぜ、ダイエットは抜け毛の原因となってしまうのでしょうか。
また、予防する方法はあるのでしょうか。

ここでは、ダイエットが抜け毛の原因に?ダイエット中の抜け毛予防について詳しく解説していきます。

ダイエットで抜け毛が増えるのは何で?

ダイエットしていると抜け毛が増えるのはなぜでしょう。
健康面を考慮した時にダイエットが必要となる人もいるかと思います。
でも髪の毛まで抜けてしまったら悲しいですよね。

では、ダイエットで抜け毛が増える理由を見ていきましょう。

髪に必要な栄養がいかなくなってしまう

ダイエットをする時には食事制限をする人が多いのではないでしょうか。
運動する時間はない、でもダイエットしないとと考える人は、極端に食事制限をすると思います。
食べる量を減らしたりカロリーを減らすと思いますが、髪の毛に必要となる栄養が十分に摂取できなくなってしまうのです。

体に栄養が足りなくなるだけでなく、髪の毛にも栄養が足りなくなってしまうため、髪の毛が細く弱くなってしまい、抜けやすくなるのです。

頭皮が乾燥してしまう

栄養に近いものですが、食事から脂質をとらなくなると、頭皮が乾燥してしまいます。
多すぎるのもよくありませんが、少なすぎると乾燥してしまうことでフケが増えたり、髪の毛も抜けやすくなってしまうのです。

適度な脂質は皮脂の分泌を行う上で重要となるため、脂質を抑えるダイエットでは頭皮に悪影響を及ぼします。

ストレス

ダイエットによるストレスによって髪の毛が抜けてしまうこともあります。
ダイエット中は好きなものが食べれなかったり、空腹がストレスになったり、運動することがストレスになる人もいます。
特に食事制限だけでダイエットをしている人はストレスが溜まりやすいので、髪の毛が抜けてしまうこともあります。

筋肉量が減ってしまう

筋肉量の減少と抜け毛は関係ないと考える人も多いかと思いますが、実は筋肉量は代謝機能に関係しています。
筋肉量が減少してしまうと代謝機能も低下してしまいます。

代謝機能が低下してしまうと細胞分裂を十分に行うことができなくなり、毛母細胞の分裂にも悪影響を及ぼし、結果的に抜け毛の原因となるのです。

基礎体温が下がってしまう

代謝機能と似ていますが、基礎体温が下がってしまうと、抜け毛になりやすいです。
ダイエット中には、栄養が十分にいきわたらないことから、基礎体温が下がってしまうことがあります。
冷えは、代謝やホルモンの分泌を滞らせてしまいます。
その結果、抜け毛が起きやすくなります。

ホルモンバランスが崩れてしまう

抜け毛は男性ホルモンと関わりがあります。
ホルモンバランスが乱れてしまうと、抜け毛は起こりやすくなってしまいます。
ホルモンバランスは食事制限をすることによって起こります。

ダイエット中にはホルモンバランスが乱れてしまうことで抜け毛が起こりやすくなります。

ダイエットしながら抜け毛を予防する方法


ダイエット中に抜け毛が起こってしまう原因が分ったところで、抜け毛が起こらないようにするためにはどうすればよいのでしょうか?
ここからは、ダイエットしながら抜け毛を予防する方法について紹介していきます。

食事はバランスよく

ダイエット中の食事はバランス良く取るようにして下さい。
極端に量を減らせばいいというのは違います。
しっかりとバランスは保ったまま、食事の量や運動によってダイエットすることができます。

特にダイエット中でも髪の毛に良いとされる栄養素は積極的に摂っていきましょう。

  • 豚肉の赤身
  • 緑黄色野菜
  • 豆製品
  • 海藻類

これらのものは髪の毛に良いだ
けでなく、低カロリーの食材です。

脂肪分は全部抜くのではなく、植物脂肪を取ることで、新陳代謝があがります。
ダイエット中も食べすぎに注意しながらバランス良く食事をとるようにして下さい。

筋肉量を落とさないダイエット

ダイエットをする時には筋肉量を落とさないようにして下さい。
筋肉は重くなるから、落としたいと思う人もいるかもしれません。
また、運動しないでいると自然と筋肉量は落ちてしまいます。

ですが、適度な筋肉量がなければ健康的にもよくありませんし、代謝機能が低下してしまいます。
食事をしっかりとりつつ、有酸素運動などで汗を流してダイエットするようにしましょう。
代謝機能が上がることで、体重も落ちますし、抜け毛も防ぐことができます。

プロペシアなどで対策

どうしても抜け毛が気になるという人はプロペシアなどの治療薬を利用して対策しましょう。
ダイエットによる抜け毛の場合にはプロペシアやザガーロが良いかと思います。
プロペシアには抜け毛を予防する作用があり、ザガーロには抜け毛だけでなく発毛作用もあります。
これらを活用することで抜け毛を防ぐことができます。

無理なダイエットは髪の敵

ダイエットをしてせっかく痩せても、髪の毛がなくなってしまったら、見た目が残念なことになってしまいます。
無理なダイエットは髪の毛の敵となります。
もちろん、髪の毛だけでなく体全体に悪影響を及ぼします。
ダイエットは無理のない範囲で少しずつ行い、髪の毛を保ちながら痩せていきましょう。