AGA治療を安くする方法は?管理人が進めるAGA治療方法を紹介

AGA治療は長期になるため、根気と経済力が必要となります。
ですが、あまりにも治療費が高い金額で継続を断念する方も…

できれば安く治療薬を買って、髪の毛を生やしたいですよね?
そんなときには、お薬なびでプロペシアのセットを買うのが一番安いです。
管理人もオススメします!

ここでは、AGA治療を安くする方法は?管理人が進めるAGA治療法を紹介していきたいと思います。

初めてAGA治療するならクリニックへ


通販で薬を買ったほうがいいと言いましたが、初めてAGA治療をするならまずはクリニックに行くようにして下さい。
通常のAGAであるならば、薬を服用することで改善することができますが、事前に検査を受けた方がより確実だからです。

まず、初診でクリニックに行き、血液検査などを行って下さい。
診察の際にAGA治療薬と言われる、プロペシアやミノキシジルが使うことができるかどうかを聞いてみましょう。
そのあとに契約をしないで最低料金だけ払うことで、自分がどの治療薬を使えばいいのかが分かります。

どの治療薬を使えばいいのかが分かったところで、治療薬は通販を利用して安く抑えましょう。

AGAクリニックの治療費は高い?

AGAクリニックでの治療はかなり高額なものとなります。
クリニックで治療薬を処方してもらう場合には、半年で3万から5万ほどが相場となります。
また、注射などを行うと更に費用が加算されます。
クリニックによって価格が異なっているので、注意して下さい。

通販を利用すると、半年分の薬代が1万円ほどで済みます。
もちろん、病院に行く必要もありませんし、まとめて薬を買うことで更に安くなります。

プロペシア購入するなら通販がお得!

プロペシアは通販で購入するとお得になります。
また、お薬なびであれば、プロペシアとミノキシジルの激安セットがあります。
プロペシアとミノキシジルを併用することで、抜け毛を防ぎ、発毛を促します。

なんでAGAクリニックは高いの?


AGAクリニックが高い理由には、医療保険が適応されない自由診療ということがあります。
皆さんは病院に行ったときに医療保険が適応され、3割負担で治療費を払っていると思います。
しかし、AGAに関してはこの保険が適応されません。
そのため、クリニックが独自に価格を設定しているのです。

AGAクリニックのHPなどで料金を確認すると、かなり高額なものとなっています。
病院という括りなのに、なぜ?と思うかもしれませんが、自由診療だからなのです。
クリニックに行く前に一度そのクリニックの料金表などを確認するようにして下さい。

何で通販で買うと安いの?

通販の場合は、海外の医薬品を購入するため、処方せんが不要で薬代だけで済むため安くなっています。
また、発送国の経済状況にも影響しているので、価格の設定はその発送国によって異なるのです。

ジェネリックが安価な理由

ジェネリックは先発薬と同じ成分を利用したコピー商品のようなものです。
先発薬はその薬を作るために、莫大な研究費用と時間を使っています。
完成した薬を販売して、製薬会社が損をしないように価格が設定されています。

しかし、すでにある成分で作るジェネリックには研究費用が要りません。
そのため、ジェネリックは安く購入することができるのです。
先発薬が高くジェネリックが安いと言われる理由はこれになります。

しかし、ジェネリックは安く作ることができるため、先発薬の特許が切れるのを待ってから出ないと作ることができません。

AGAを安く治療するなら通販で

AGAを安く治療するなら通販で治療薬を買うことをオススメします。
クリニックで処方してもらう価格の半分以下の金額で治療することができますが、効果はクリニックと同様です。

毎回診察してもらう必要もなく、ネットから注文するだけで届き、半年分をまとめて買うこともできます。
お財布に優しいAGA治療をするなら通販で購入するようにしましょう。