抜け毛阻止率脅威の98%!通販で購入できるプロペシアジェネリックを一挙紹介!

プロペシアジェネリック

通販で購入できるプロペシアジェネリック

先発薬プロペシアと同じ有効成分フィナステリドを配合したプロペシアジェネリックは、プロペシア同様抜け毛阻止率98%と薄毛改善に高い効果を期待できます。

抜け毛阻止率98%

プロペシアジェネリックは、病院で処方してもらうのが一般的ですが、医薬品個人輸入を利用することで、通院の手間を省けるだけでなく、病院処方と同等の薬を低価格で購入できるのでとても便利です。

プロペシアジェネリック種類と価格

プロペシアジェネリックはプロぺシアと同じ有効成分フィナステリド1mgを配合しています。

先発薬プロペシアと、プロペシアジェネリックに効果の違いはありません

▼表は右にスクロールできます▼

商品
フィナクスフィナクス
フィンペシアフィンペシア エフぺシアエフペシア フィナロイドフィナロイド フィナロフィナロ フィナックスフィナックス
内容量 90錠 100錠 100錠 100錠 100錠 90錠
価格 3,600円 4,250円 4,950円 4,250円 4,250円 4,500円
1錠最安値 35円~ 36円~ 39円~ 36円~ 36円~ 47円~
詳細
購入先

フィナステリドは最低でも1年間(360錠相当)の継続服用が必要とされています。

フィナステリド服用期間と改善率

内服1年 改善率58%
内服2年 改善率68%
内服3年 改善率78%

フィナクスなら安くて続けやすい

フィナクス

フィナクスは、プロペシア同様抜け毛を阻止することで薄毛を改善します。

プロペシアジェネリックを継続して服用するなら最安値フィナクスがオススメです。

日本人監修の下、日本人の体質・体格に合わせて開発されたことから、プロペシアジェネリックの中でも副作用がより起こりにくいのが特徴です。

内容量 販売価格 1錠単価
30錠
1ヶ月分
1,280円 42円
90錠
3ヶ月分
3,600円 40円
360錠
1年分
12,600円 35円

フィナクスユーザーの口コミ

九里さん(47歳)
口コミ評価:
ハゲが少しでもマシになればと思い、半信半疑で購入。 飲み始めて一年、つるっぱげが少し薄いおっさんにまで進化しました。 もう少しでフサフサになれるかな?

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=177#item_review

鈴木一郎さん(31歳)
口コミ評価:
自分は初期脱毛はなかったですが、そのかわり1ヶ月くらいは性欲減退がありました。髪は順調に回復中です。

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=177#item_review

メガです!さん(54歳)
口コミ評価:
毎日飲む物なので安いに越したことはない。値段も効果も大満足です。

https://okusurinavi.shop/prd_review.php?pid=177#item_review

最短・最安値でフサフサになるにはセット商品がおすすめ

日本皮膚科学会推奨薄毛治療薬

もっと早く薄毛を治したい…
プロペシアだけではなかなか大きな変化が見えない…

そんな方に最適なのが、日本皮膚科学会推奨しているプロペシアとミノキシジルの併用です!

プロぺシア
┗ 抜け毛を阻止する
ミノキシジル
┗ 発毛を促す

抜け毛を阻止しつつ、発毛を促すダブルの作用で薄毛改善に大きな効果が期待できることから、クリニックや病院でも推奨されている治療法です。

プロペシアとミノキシジルのセットは、通販サイトを利用することで低価格でお得に購入できます!

プロペシアとミノキシジルの最安値セット!

プロペシアとミノキシジルのセット

「プロペシアジェネリック、フィナクス」と「ミノキシジルジェネリック、ミノクソール」の最安値セットで低価格&最短で薄毛を改善!

180錠×2(6ヶ月分) 10,000
※プロペシアとミノキシジルを併用する場合は、6ヶ月間継続して服用することでより確実な薄毛改善が期待できます。

個人輸入の注意点

個人輸入の注意点

医薬品を低価格で便利に購入できることから、利用者が多い個人輸入。

ですが、安易に利用してしまうと、「偽物が届いた」「代金を支払ったのに商品が届かない」といったトラブルに巻き込まれるケースも少なくありません。

そこで今回は、悪質サイトの特徴について説明します。

こんなサイトに注意!

・電話番号が表示されていない、繋がらない
・日本語が不自然
・サイトを利用したユーザーからの評判が悪い
・正規品の証明となる成分鑑定を行っていない
・クレジットカードが利用できない

上記の項目に1つでも当てはまる場合、偽物を販売していたり、何かしらトラブルに合う可能性が高いことがあるため注意が必要です。

安全に購入するならお薬なび

お薬なび<

個人輸入サイトを利用して薄毛治療薬を安全に購入するならお薬なびがオススメです。

お薬なびは、利用者数100万人を超える老舗医薬品通販サイトです。

正規品である証明となる成分鑑定書があることや、配達の速さが人気です。

お薬なび成分鑑定書

成分鑑定書

プロペシアジェネリックについて

『プロペシア』は現在、世界60ヶ国以上で使用されているAGA治療薬。
そのジェネリック医薬品も数多く開発されています。ここでは、プロペシアジェネリックについてご紹介します。

フィンペシア

フィンペシア

『フィンペシア』は、インドの「シプラ社(Cipla Limited)」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。
フィンペシアは、プロペシアジェネリックの中でも有名な薬です。
安い価格で人気があります。

販売価格について

相場として、『フィンペシア』は1箱30錠の製品が2000~2500円程度、1箱100錠の製品が3000~4500円程度で販売されているようです。
インド国内向けに販売されている旧『フィンペシア』なら、新しい製品よりも500円前後安く購入できる場合があります。
リンク先の「お薬なび」の価格表はこちら。

内容量 販売価格 1錠の単価
30錠 1,350円 45円
100錠 4,250円 42円
200錠 8,000円 40円
300錠 10,800円 36円

\人気NO1プロペシアジェネリック/

フィンペシアに発がん性があるって本当?

フィンペシアの着色料「キノリンイエロー」に発がん性があるという噂がながれ、一時騒然となりました。
しかし、実際のところ厚労省は医薬品に使用できるタール色素の中に「キノリンイエロー」を認めており、微量使う場合は問題ないとされています。
問題ないとはいえ、一度噂になったことから
シプラ社ではキノリンイエローを配合していない「キノリンイエローフリー」のフィンペシアを販売しました。
現在流通しているフィンペシアは、キノリンイエローが配合されていないものがほとんどです。

参考サイト:○医薬品等に使用することができるタール色素を定める省令

製造元の「シプラ社」について

シプラ社はインドのムンバイに本社を置いている、インド国内屈指の製薬メーカーです。
1953年の設立以来、抗生物質や抗がん剤を中心に1500種類以上の医薬品を製造しており、開発した医薬品はインド国内以外にも150ヶ国で販売されています。
製薬施設は世界10ヶ国にも及んでおり、非常に大きな企業であることがわかります。

また、国外の発展途上国向けの低コスト治療薬の製造に力を入れていることでも知られ、安価なHIV治療によって多くの患者を救っています。

フィナックス

フィナックス

『フィナックス』は、インドの「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。

販売価格について

『フィナックス』は1箱30錠の製品が1500~2000円程度、1箱90錠の製品が4500~5000円程度、1箱150錠の製品が6500~7000円程度で販売されているようです。
錠数が多い製品は一見高く見えますが、利用する通販サイトによっては金額の高さに応じて割引が適用されるので、錠数の少ない製品を購入するよりお得な場合があります。

フィナックスと先に紹介しているフィナクスは異なる商品です。
フィナクスはレクメズ社の商品、フィナックスは「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社」が製造・販売を行っている商品です。

製造元の「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社」について

ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社は、インドで1984年に設立された大手製薬メーカーです。
主に後発医薬品(ジェネリック医薬品)事業を手がけていますが、医薬品の原材料を製造する原薬事業も手がけています。
2011年からは日本の富士フイルムと業務提携し、日本市場向けの製品も開発しはじめました。

エフペシア

『エフペシア』は、インドの「シプラ社(Cipla Limited)」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。
先ほどご紹介した「フィンペシア」というプロペシアジェネリックも、このシプラ社が製造しています。

もともとはフィンペシアのほうが先に販売されており、人気が高かったのですが、フィンペシアのコーティング剤(キノリンイエロー)の発がん性が問題視されたことで『エフペシア』を購入する人が増えたと言われています。
問題ないとわかった今でも、引き続きエフペシアを使う人も多く、人気商品です。

販売価格について

『エフペシア』は1箱100錠の製品が5000~5500円程度、1箱200錠の製品が8500~9000円程度、1箱300錠の製品が12000円前後で販売されているようです。
ほとんどのプロペシアジェネリックは1箱30錠や50錠からの販売であるのに対し、『エフペシア』は一番少ないもので1箱100錠からのスタート。
100錠にしては安価に購入できるので、長期的に治療を行う方におすすめできます。

\100錠買うならこれがおすすめ!/

フィナロイド

『フィナロイド』は、フィリピンの「ロイドラボラトリーズ社(LLOYD LABORATORIES)」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。

販売価格について

『フィナロイド』は1箱30錠の製品が2000~2500円程度、1箱100錠の製品が2500~3000円程度で販売されているようです。
2箱以上を一度に購入すると割引が適用される場合もあるようなので、『フィナロイド』をどれくらいの期間で服用するのかを考えた上でお得に購入しましょう。

製造元の「ロイドラボラトリーズ社」について

ロイドラボラトリーズ社は、1989年にフィリピンで設立された大手製薬メーカー。
アメリカやシンガポールなど世界6ヶ国に製薬施設を持っており、グローバルに活躍しています。
FDA(アメリカ食品医薬品局)やWHO(世界保健機関)から承認を得て医薬品を製造していることから、信頼できる企業といえるでしょう。

フィナロ

『フィナロ』は、フィリピンの「インタス社(Intas Pharmaceuticals Limited)」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。

販売価格について

『フィナロ』は1箱100錠の製品が4000~5000円程度で販売されています。
いろいろ調べてみましたが、1箱100錠の製品がスタンダードのようです。
通販サイトによって販売価格がかなり異なるため、いくつかのサイトを比較して購入することをおすすめします。

製造元の「インタス社」について

インタス社は、インドのグジャラート州はアフマダーバードに本社を構える製薬メーカー。ジェネリック開発が盛んで製薬会社の多いインドにおいて、12番目に大きい企業です。
主に慢性疾患の治療薬を研究開発しており、製造した医薬品は世界70ヶ国以上で販売されています。
また、アメリカやオーストラリアなどの製薬メーカー業務提携することを発表しており、これからさらなる企業拡大を予定しています。

フィナクス

『フィナクス』、インドの「レクメズ社」が製造・販売しているプロペシアジェネリック。

販売価格について

内容量 販売価格 1錠単価
30錠 1,280円 42円
60錠 2,620円 43円
90錠 3,600円 40円
180錠 6,980円 38円
360錠 12,600円 35円

『フィナクス』のいいところは、他のプロペシアジェネリックに比べて1錠あたりの薬価が安いということと、容量が細かく選べるということにあります。
360錠を注文してしまえば、とてもお得に1年使うことができるのです。
「あまり何度も注文したくない」
「面倒なことは1度に終わらせたい」
という人に、360錠入りがおすすめです。
まずは効果が出るといわれる半年は続けたいという人も、180錠:6,980円で試すことができます。

製造元の「レクメズ社」について

レクメズ社は、2013年にインドはジャイプールで設立された新設の製薬メーカー。
主にジェネリック医薬品の製造に力を入れており、一般的なジェネリック製品よりもさらに安価な薬を販売しています。また、本社には日本人スタッフが駐在しており、パッケージや商品名などを日本人向けに作っています。

フィナックスと先に紹介しているフィナクスは異なる商品です。
フィナクスはレクメズ社の商品、フィナックスは「ドクター・レディーズ・ラボラトリーズ社」が製造・販売を行っている商品です。

プロペシアとは

プロペシア

『プロペシア』は、「フィナステリド」という有効成分によってAGA(男性脱毛症)を治療する医薬品です。
フィナステリドはAGAの原因である「ジヒドロテストステロン(DHT)」を抑制することができるので、抜け毛を少なくし、薄毛を改善します。
男性ホルモンに働きかけるので、女性には効果がありません。
女性にはまた別の薬やサプリメントが有効になります。

『プロペシア』を使っている人が、効果を実感できる時間の平均は6ヶ月。
基本的にはたった半年間でAGAを治療することができる画期的な薬です。
しかし、効果は個人差があるので、3か月程度で効果を実感できる人もいれば、1年かけてようやく効果を感じたという人もいます。

副作用がある
『プロペシア』は非常に優れたAGA治療薬ですが、副作用があることも報告されているので使用する際は注意しましょう。

  • 初期脱毛
  • 男性機能の低下(勃起不全や性欲減退)
  • 肝機能障害

ほかにも、やる気の低下などの気分障害を引き起こす場合があります。

この中でも、最も多い副作用は「初期脱毛」です。
「薬を飲んでいるのに逆に毛が抜ける!」というもので、ほとんどの人に起こる現象です。
「プロペシアは効果ない」と言っている人は、この初期脱毛で驚いて服用をやめてしまったというパターンが多いです。

これは髪の生え代わりのサイクルを正常化するために起きる現象で、プロペシアが効いている証拠でもあります。
抜け毛が多くなり不安でしょうが、この初期脱毛が終われば髪の生え代わりのサイクルは正常化し、髪が生えてきます。
初期脱毛の症状がでても、あきらめずに服用を続けてください。

なお、『プロペシア』を服用したことでなんらかの症状が出た場合は、ただちに医師に相談してください。

プロペシアと同じ成分を含む育毛剤

ここまでは『プロペシア』のジェネリック医薬品をご紹介してきましたが、ここからは『プロペシア』の有効成分であるフィナステリドを含む育毛剤についてご紹介します。
育毛剤型のAGA治療薬は、服用薬が苦手な方におすすめです。

モールエフ

『モールエフ』は、AGA治療に効果的な「フィナステリド」や発毛効果があるとされる「ミノキシジル」が配合された、塗布型の育毛剤です。

効果について

『モールエフ』を頭皮に直接塗布すると、抜け毛を押さえて毛髪の成長を促進することができます。
ただし、AGA(男性型脱毛症)以外が原因となる脱毛症には効果がありません。ストレスなどが主な原因となる円形脱毛症や、薬の副作用による脱毛などの治療には使えないので注意しましょう。

副作用はある?

薬剤を直接皮膚に塗布するため、肌の弱い方は炎症、紅斑、ほてり、皮膚の乾燥、発疹などが出やすいとされています。とはいえ、内用薬のAGA治療薬に比べて副作用が出る頻度は少ないことが特徴です。

○使用上の注意
心疾患のある方、女性(特に妊婦や授乳婦)、未成年者は使用できません。
用量以上の使用で効果が高まることはなく、逆に副作用が出るリスクを高めてしまいます。用法用量は守りましょう。

正しい塗り方
1回につき1mlの使用で、1日最大使用量は2mlまでです。
髪の毛と頭皮が清潔で、なおかつ完全に乾いている状態で使用しましょう。
脱毛の気になる部分に塗布して、塗布した部分から外側に向かって塗りひろげてください。

プロペシアのジェネリックを通販で購入する方法

これまでご紹介してきた『プロペシア』のジェネリック医薬品は、そのほとんどが日本の病院では処方されていません。ではどうやって購入すればいいのでしょうか。それは、通販という方法です。
通販で購入すればメリットがたくさんあるため、とても便利。通販で購入する方法やメリット、注意点について詳しくご紹介します。

個人輸入代行の通販サイトで購入可能

しかも最近では、プロペシアジェネリックが通販サイトを利用して購入できるようになっています。
どのくらいお得になるか比較してみました。

下記はAGAクリニックの治療費の相場です。※約1か月※

薬代 診察費 総額
約15,000〜17,000円 約1,000〜3,000円 約16,000~20,000円

通販サイトでプロペシアジェネリックを購入する場合※約1か月※

薬代 診察費 総額
約15,000〜17,000円 0円 約1,080円~7,000円

AGA治療は長期的に続けていかなくてはいけないものです。
金額の負担が大きいと、プロペシアを続けたくても続けられないですよね。

通販サイトは、まとめ買いすることも可能で、大量に購入するほど割引が効くサイトもあります。
家にいながら時間を気にせず、いつでも安く購入できるので、忙しい人にもぴったりです。
このサイトでは主にプロペシアのジェネリックや通販サイトの使い方について紹介していきます。
『プロペシア』は通販を利用して購入できるとご紹介しましたが、その際に利用する通販サイトは「楽天市場」や「Amazon」などの一般的なサイトではありません。
「個人輸入代行サイト」という通販サイトを利用しましょう。

個人輸入代行サイトとは?

『プロペシア』は処方せん医薬品に指定されているため、日本国内で販売していいのは定められた病院や調剤薬局のみ。それ以外で販売してしまうと法律違反となってしまいます。
つまり、楽天市場やAmazonのような大手通販サイトでも販売ができません。

しかし、海外では医薬品の通販は一般的に行われており、もちろん合法です。
そういった海外の医薬品サイトを利用すれば、日本にいながら通販サイトで医薬品を購入することができるようになります。
とはいっても、海外の通販サイトを利用するためには外国語は必須。これでは利用できる方はかなり限られてしまいます。

そこで便利なのが個人輸入代行サイトの存在。
個人輸入代行サイトは海外の業者とのやり取りをすべて代行してくれるサービスを行っています。
これを利用すれば、外国語がわからない方でも誰でも簡単に医薬品を通販購入することができます。

代行サイトの利用方法

『プロペシア』のジェネリック医薬品を取り扱っている、医薬品専門代行サイトを利用しましょう。
代行サイトの利用方法は、一般的な通販サイトとなにも変わりありません。
欲しい商品をページ内から選択してカートに入れ、氏名や住所、支払い情報などといった注文情報を入力して注文を確定するだけです。

まとめ

いかがでしたか?
『プロペシア』は、ほとんどの場合6ヶ月以上使用を続けることが必要な医薬品です。
継続して購入しなければならないのであれば、高価な新薬を購入するよりも安価なジェネリック医薬品を選択するほうがお財布に優しいので断然おすすめ。また、『プロペシア』のジェネリック医薬品は通販で購入することができるので、通院する手間や通院代などが削減できてとても便利です。

ぜひ、信頼できる代行サイトを探して手軽に『プロペシアジェネリック』を手に入れましょう。